スポーツ推進委員

スポーツ推進委員(旧体育指導委員)とは

スポーツ基本法の施行により、平成23年8月24日から「体育指導委員」は、「スポーツ推進委員」へ名称が変更となりました。
スポーツ基本法(旧スポーツ振興法)に基づき、市から委嘱された非常勤公務員で、スポーツの実技指導とスポーツに関する指導・助言を行うとともに、市民と行政を結ぶスポーツコーディネーターとしての役割を担っています。
現在、市のスポーツ推進委員(旧体育指導委員)は、26名が委嘱されています。市内各校区より2名の委員が推薦され、地域において「軽スポーツ」を中心とした様々な普及活動を行っています。

主な活動内容

スポーツ推進委員は、市のスポーツ事業に積極的に関わり、スポーツ事業の企画・運営を行うとともに、子ども会活動への指導者派遣も行っています。
また、それ以外にもレクリエーション協会との連携した活動や、運動会・夏祭りなどの地域活動といった幅広い活動を行っています。

お問合わせ
 多治見市スポーツ協会 多治見市スポーツ推進委員