多治見市体育協会公認 スポーツ指導者派遣事業
スポーツリーダーバンク

スポーツリーダーバンクとは

多治見市民の多くの方よりご要望いただき、多治見市体育協会が平成15年度より始めた事業です。現在、「スポーツリーダーバンク」には、市民のための「スポーツ指導ボランティア」が約100名登録しています。全ての登録者は、当体育協会が開催している「スポーツ指導者養成講習会」を受講し、最新の情報やスポーツを指導する者として必要な基礎知識を身に付けています。

※保健体育免許取得者及び日本体育協会公認の指導者資格は講習会を免除し、登録いただけます。

活動内容

  1. 各種スポーツ指導者の派遣
  2. 各種スポーツ審判員の派遣
  3. 各スポーツイベントへの協力スタッフの派遣
  4. ​スポーツに関する相談

派遣を希望する場合の手続き

  1. 派遣に関して定める【規定】に該当しているかご確認ください。
  2. 申請書】に必要事項を記入の上、FAXまたは当体育協会へご提出ください。
  3. 派遣のための費用については【規定第4条】をご確認ください。

インストラクターとして登録を希望する場合の手続き

  1. 当体育協会が開催する「指導者養成講習会」を受講してください(1年度に1回開催)。
  2. 登録料(初回無料)を納付してください。登録証を発行します。

【お問合わせ】多治見市スポーツ協会 スポーツリーダーバンク事務局
〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町2072-5(笠原体育館内)
TEL:0572-43-6285 / FAX:0572-43-6286

スポーツリーダーバンク登録者 派遣に伴う規定

第1条(趣旨)

この規定は、市内でのスポーツ活動を目的とする非営利団体等への支援を図るため、多治見市体育協会スポーツリーダーバンクの円滑な運営を図るため、必要な事項を定めるものとする。

第2条(申請団体の条件)

スポーツリーダーバンク登録者(以下、「登録者」)の紹介を求める団体(以下「申請団体」という)は、次の各号に掲げる条件を満たしていなければならない。
(1)参加者の人数、施設、整備等が適切であること。
(2)主催者又は代表者が明確であり、参加者の事故等について責任を持って対応ができること。
(3)申請団体は参加者及び登録者にかかるスポーツ傷害保険(賠償責任保険含む)に加入すること。
(4)申請団体は非営利団体であり、以下の団体にあてはまること。
    1. 市内各地域の団体(スポーツ少年団、こども会、自治会等)
    2. 市内各職場の団体(サークル等)
    3. 市内の学校(部活動、PTA活動等)
    4. 市が企画する行事(スポーツ教室、講演会等)
    5. 市内の競技団体
    6. 市内のクラブ(総合型・単一型)
    7. 市内のイベント主催者(地域のスポーツ・レクリエーション大会等)
    8. その他(市内各地域でスポーツ・レクリエーション活動を行なっている団体)

第3条(利用の手順)

  1. スポーツリーダーバンクの利用は、多治見市体育協会(以下、事務局)が窓口となって、登録者を申請団体に紹介することを原則とする。ただし、必要に応じて登録者と直接相談する。
  2. 申請団体は原則として指導を受ける期日の3週間前までに、事務局へ専用の申請書(派遣申請書)を記入し派遣依頼をする。
  3. 依頼を受けた事務局は、登録者へ指導要請する。
  4. 登録者は指導の可否を要求のあった事務局へ回答する。
  5. 事務局は申請団体に指導の可否を伝え、必要に応じて登録者の連絡先を伝える。
  6. 申請団体は登録者へ連絡し、指導内容等について事前の打合せを行なう。
  7. 申請団体は指導を受けた後、専用の報告書(指導報告書)を指導後14日以内に事務局へ提出する。

第4条(派遣に関する経費)

  1. 登録者に対する謝金(交通費含む)は、申請団体が負担する。
  2. 謝金については、申請団体と事務局での調整を原則とし、基準額は1回2時間3,000円程度とする。